公認会計士高田直芳 会計物理学&会計雑学講座










はてなブログは、ウェブリブログのバックアップ用であり、更新には数日の遅れがあります。

はてなブログ内のリンクはすべて、ウェブリブログへ接続します。

公認会計士高田直芳:『氷菓』から『春期限定いちごタルト事件』を経て『満願』へ(米澤穂信)


氷菓』から『春期限定いちごタルト事件』を経て『満願』へ
米澤穂信


米澤穂信作品を最初に知ったのは、TVアニメ『氷菓』を視聴したとき。 「わたし、気になります」が気になって、原作を読み始めました。
綿密に組み立てられた、いわゆる「古典部シリーズ」の論理構成は、はまります。 殺人事件のないミステリーというのも、読んでいて安心感があります。 その後に続く「春期限定いちごタルト事件」シリーズも面白かった。
ライトノベル専門の作家と思っていたところへ「満願」の登場。 「ミステリー三冠」も、ダテではありません。
満願
新潮社
米澤 穂信

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 満願 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
ミステリー小説と会計専門書ということで、私とはジャンルが異なりますが、米澤作品の幅の広さと奥行きの深さは見習いたいものです。