公認会計士高田直芳 会計物理学&会計雑学講座

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる









はてなブログは、ウェブリブログのバックアップ用であり、更新には数日の遅れがあります。

はてなブログ内のリンクはすべて、ウェブリブログへ接続します。

公認会計士高田直芳:奨励賞を受賞した後では修正がきかない


奨励賞を受賞した後では修正がきかない

2015年3月に、私の論文が、新日本法規財団 奨励賞を受賞しました。
上記の論文で、「この式の展開は、凝りすぎだろう」ということを、論文を提出した後で気がつきました。 同9ページにある (注2) の式の展開です。 「-a・ln(b/a)」の次を、「-a・(lnb-lna)=a・(lna-lnb)」とすればよかった。
現状の (注2) でも誤りではないので、訂正にはなりません。 もっとスマートな記述にすれば、1行を節約できたな、といった程度の問題です。
広告を非表示にする