公認会計士高田直芳 会計物理学&会計雑学講座

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる









はてなブログは、ウェブリブログのバックアップ用であり、更新には数日の遅れがあります。

はてなブログ内のリンクはすべて、ウェブリブログへ接続します。

公認会計士高田直芳:組織の不祥事


組織の不祥事

不祥事のあった企業に対して、個人的には、ひいき目で見てしまいます。 イベントがあるたびに、不二家のケーキを買ったりとか。 去年のクリスマスのとき、ペコちゃんのマグカップを手に入れるために、プリンケーキを「オトナ買い」しました。 東京へ出かけるたびに、マクドナルドには、しばしば立ち寄ります。 不祥事があった直後だからこそ、企業側も慎重に対応してくれるだろう、という安心感があるからです。 ただし、マクドナルドにある「丸太のような椅子」の座り心地の悪さは、なんとかならないものかなと。 「バーガーを食べ終わりましたら、さっさとお帰りくださいませ」みたいな印象があります。 タタミ半畳のスペースで回転率を上げるには、こういうビジネスモデルも必要なのでしょう。