公認会計士高田直芳 会計物理学&会計雑学講座










はてなブログは、ウェブリブログのバックアップ用であり、更新には数日の遅れがあります。

はてなブログ内のリンクはすべて、BIGLOBEウェブリブログへ接続します。

公認会計士高田直芳:東芝不適切会計のキーワード(日本経済新聞から)


東芝不適切会計のキーワード(日本経済新聞から)

2015年7月3日付の日本経済新聞では、「部品の有償支給」と「在庫の評価減」という2つの問題点が指摘されていました。
本ブログでは、日本経済新聞の記事が公開される10日前(6月23日)に、「有償支給の危うさ」を指摘していました。
同様に、日本経済新聞の記事が公開される8日前(6月25日)に、「在庫の評価減」の問題の本質が、「固定費」にあることを指摘していました。
上記の関連ブログは次の通りです。 2015年7月3日付の日本経済新聞で目を引いたのは、有償支給に関する次の一文。
下請けによる部品の転売を防いだり外部に部品の調達価格を知られないようにしたりするためだ。
日本経済新聞、2015年7月3日付
自社の都合を優先するという主観が、客観性を要求される会計処理に横車を押したというわけだ。 「さもありなん」と呟くのが、これほど見事に当てはまる事例も珍しい。
【関連ブログ】
広告を非表示にする