公認会計士高田直芳 会計物理学&会計雑学講座

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる









はてなブログは、ウェブリブログのバックアップ用であり、更新には数日の遅れがあります。

はてなブログ内のリンクはすべて、ウェブリブログへ接続します。

公認会計士高田直芳:『麒麟の翼』東野圭吾


麒麟の翼』
東野圭吾


麒麟の翼
講談社
2014-02-14
東野 圭吾

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 麒麟の翼 (講談社文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
DVDの劇場版をレンタルしてきて視聴し、その後、原作を一気読み。 DVDを返却する前にもう一度、視聴し、日本橋麒麟の像に「なるほどねぇ」と納得ずくの作品でした。
東野作品は、ちょっと苦手なところがあります。 『秘密』とか。 書店で立ち読みをして、「これは、キツイなぁ」ということで、東野作品はしばらくの間、遠ざけていました。
それでも、加賀恭一郎シリーズは捨てがたい。
死を間近に迎えた時、人間は本当の心を取り戻します。プライドや意地といったものを捨て、自分の最後の願いと向き合うんです。彼等が発するメッセージを受け止めるのは生きている者の義務です。
麒麟の翼』
もし世の中を甘く見ているのなら安心だ。どこにも光がないと絶望しているほうが、余程心配です。
麒麟の翼』
名言だなぁ。 メモっておこう。
広告を非表示にする