公認会計士高田直芳 会計物理学&会計雑学講座










はてなブログは、ウェブリブログのバックアップ用であり、更新には数日の遅れがあります。

はてなブログ内のリンクはすべて、BIGLOBEウェブリブログへ接続します。

公認会計士高田直芳:24歳の若武者プロゴルファー


24歳の若武者プロゴルファー

「ダイヤモンド カップ ゴルフ」の最終日(2015年9月27日)を観戦するために、茨城県のゴルフ場まで出かけました。
到着したのは午前8時前だというのに、練習グリーンがすでに、黒山の人だかり。
さらに驚いたのが、ギャラリーの大半が女性だったこと。 「キャ~ッ、いま、リョーくんと、目が合ったわよぉ」
はいはい、それは良かったですね。 その前の週に開催された「ANAオープン ゴルフ」では、かの若武者が優勝したので、人気沸騰もやむを得ない。 24歳ですでに、ツアー12勝だもの。
午前10時のスタート時点では、1番ホールが数千人のギャラリーで埋め尽くされました。 私も、家族に袖を引っ張られての追っかけです。
この日、若武者の調子は良くなかったようです。 OBも出てしまったし。 そのOBのときは、私の目の前をゴルフボールがころころと転がっていき、白い杭を20センチほど超えたところで停止。 「あ~ん、あと20センチよぉ。アタシが誤ったふりして、蹴っ飛ばしちゃおうかしら」 「駄目よ、そんなことしたら。それよりも、白い杭を抜くのはどうかしら」 「アンタたち、何を言ってるのよ。そんなことをしたら、逮捕されるわよ。」 逮捕されることはないけれどね。
17番ホールで、この日初めてのバーディ。 大歓声というか、大嬌声でした。 最後の2ホールで入場料のモトが取れたと、みんなで満足して帰りました。 この日の御婦人の方々は、翌月曜日の「福山ショック」で寝込んだのかな。 忙しい話です。
広告を非表示にする