公認会計士高田直芳 会計物理学&会計雑学講座

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる










公認会計士高田直芳:発売3日目で重版決定!【御礼】

タカダ式操業度分析vs.古典派会計学 すべてを表示 人工知能AI ファイナンス 会計物理学

発売3日目で、重版決定!【御礼】
[決定版]新・ほんとうにわかる経営分析 補足説明

拙著『[決定版]新・ほんとうにわかる経営分析』に刷り込んである発売日は、2月12日の金曜日。 3日目で、早々と重版(第2刷)が決まりました。
書籍は一般に、重版(第2刷以降)よりも、初版(第1刷)のほうが希少価値が高く、「レアもの」になります。 ということで、書店で初版(第1刷)を見かけたら、買い占めるつもりでいます。
出版社との契約では、電子書籍の計画も想定していますが、やはり書き込みが可能な「紙」のほうがいい。
拙著『[決定版]新・ほんとうにわかる経営分析』は、従来のツルッとした表紙ではなく、絹目調の仕立て。 中味だけでなく、体裁にも、かなりの工夫をこらしています。