公認会計士高田直芳 会計物理学&会計雑学講座










はてなブログは、ウェブリブログのバックアップ用であり、更新には数日の遅れがあります。

はてなブログ内のリンクはすべて、BIGLOBEウェブリブログへ接続します。

公認会計士高田直芳:Office 365 Soloを購入する


「Office 365 Solo」
を購入する


どうしようかと悩みつつ、「 LibreOffice 」もなかなか使い勝手がいいなと思いつつ、結局、アマゾンで、「 Office 365 Solo 」を購入することにしました。
1ライセンスで2台までしかインストールできず、この価格では、ちと高いかも。
Access」が使えるし、「OneDrive」は1テラバイトもあるし、ひとまずこれでよし、としています。
何事も好奇心のカタマリなので、3台にインストールするとどうなるのかを試してみました。
インストールだけなら、3台でも4台でも可能です。
ただし、「 Office 365 Solo 」を同時に使用できるのは、2台のみでした。 当たり前といえば、当たり前の話です。
例えば、A、B、Cという3台のパソコンがあって、AとBを「アクティブ」としているときは、Cを「非アクティブ」とする必要があります。 BとCを「アクティブ」としているときは、Aを「非アクティブ」とする必要があります。 「非アクティブ」のパソコンは、印刷機能しか使用できません。 「アンインストール」とは異なり、印刷以外の機能が「眠っている」状態といえるでしょう。 「アクティブ」と「非アクティブ」の入れ替え操作に、3分程度の時間を要するとはいえ、自宅と会計事務所とビジネスホテルを渡り歩く者にとっては便利なソフトです。
OneNote 」の使い勝手が、いま一つ。 「 EVERNOTE 」のほうが、さくさくだなと。
広告を非表示にする