公認会計士高田直芳 会計物理学&会計雑学講座










はてなブログは、ウェブリブログのバックアップ用であり、更新には数日の遅れがあります。

はてなブログ内のリンクはすべて、ウェブリブログへ接続します。

公認会計士高田直芳:『STEP式 法人税申告書と決算書の作成手順』 杉田宗久 岡野敏明


『STEP式 法人税申告書と
決算書の作成手順』
杉田宗久 岡野敏明


前回ブログ「『税務会計実務全書』日本実業出版社」で紹介した書籍は、実務では陳腐化した1冊でした。
今回紹介する『法人税申告書と決算書の作成手順』は、極めて優れものの1冊。
会計事務所職員や、中小企業の経理担当者は常備品とすべきでしょう。 私も毎年、買い換えていますから。
何が優れているかというと、法人税申告書を、別表五(二)から説明している点。
申告書を作成した経験のある人であれば、わかるはず。 法人税は、別表五(二)から始まることを。 税務申告書を作成する前に完成させる決算書の説明も、至れり尽くせり。 こういう執筆者を、有能な実務家というのでしょう。
金融機関の融資担当者にとっても有益な1冊です。 決算書(財務諸表)の入門書は世に溢(あふ)れていますが、法人税申告書にまで踏み込んだものは少ない。 融資先企業から提出された法人税申告書の、別表五(二)→ 別表五(一)→ 別表四 → 別表一へと至る過程を読み取らないと。