公認会計士高田直芳 会計物理学&会計雑学講座

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる









はてなブログは、ウェブリブログのバックアップ用であり、更新には数日の遅れがあります。

はてなブログ内のリンクはすべて、ウェブリブログへ接続します。

公認会計士高田直芳:Googleカレンダーとアナ吉手帳術


Googleカレンダー
アナ吉手帳術


ブログのネタは、たくさんあります。 いかんせん、仕事が忙しすぎます。
コンサルティング業務も税理士業務も、面白い仕事ばかりなので、土曜や日曜に働いても苦にならない。
日頃、スケジュール管理などで利用しているのが、「スマホのGoogleカレンダー」と「お手製のアナ吉手帳」。
Googleカレンダーは、いまさら説明するまでもないか。 スマートフォンとデスクトップとで、瞬時に連動するところがいい。 目障りなアイコンがないのも、他のアプリよりもお薦めする点。
デスクトップのGoogleカレンダーでは、日程とToDoとが同一画面で表示されるのに対し、スマホでは日程しか表示されません。 スマホでToDo管理するには、「Tasks」などのアプリが別途必要です。 Tasksの無償版は広告が表示されますが、デザインが爽やかなのでまったく気になりません。
スマホを持ち歩いてスケジュール管理をするだけでは不自由なところがあって、それを補うために、昔からバイブルサイズのシステム手帳を並行して利用していました。 ただし、バイブルサイズは、A4サイズのものを四つ折りしないといけない。 これでは手帳がかさばる。 ということで、A5サイズで6穴のシステム手帳を、カバンに入れて携行しています。 これならA4サイズの紙を2つ折りにして、かつ、6穴パンチで綴じ込むことができます。 次のアナ吉手帳術が参考になりました。 6穴パンチは、文房具店であれこれ試してみて、下掲の品が最も扱いやすかった。 バイブルサイズにも対応しています。 A5サイズで6穴のシステム手帳はどれがいいかと問われても、数が多すぎてお薦めできるものがありません。 リング径に注意して選ぶといいでしょう。
これは困ったな、というのが、システム手帳とともに持ち歩く筆記具。 三菱鉛筆ジェットストリーム「4色+1」が愛用品。 以前は、シャープペンシルと水性ボールペンとを携行していましたが、いまはジェットストリーム1本。 これは書きやすいです。 ただし、「4色+1」は、太くてね。 システム手帳のペンホルダーに収まらないのが難儀です。 また、付属の消しゴムが、ちゃっちい。 シャープペンシルだけなら、次の「タフシャープ 0.9ミリ芯」が傑作。 筆圧が強いので、これくらいのが丁度いい。 要するに、文房具ヲタクの世界。 銀座の『伊東屋』や新宿の『世界堂』に立ち寄ると、何時間いても飽きないです。