公認会計士高田直芳 会計物理学&会計雑学講座

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる










公認会計士高田直芳:『探偵の探偵』松岡圭祐

すべてを表示 雑学 趣味 読書 鑑賞 活動履歴

『探偵の探偵』
松岡圭祐


この年末年始、何を読もうかと思案。 学園ミステリーものが続いていたので、ハードボイルド&バイオレンスものとしました。
『探偵の探偵』は、北川景子川口春奈ですでにドラマ化。
悪徳探偵を追い詰める「対探偵課」という舞台設定が斬新。 大道具・小道具も見事。 強大な敵の存在を窺わせる展開が、読み手を飽きさせない。
偶然に偶然が重なるとき、そこには「第三者の意図が隠されている」と、疑ってかからなければならない。 そうか、これを「確証バイアス」というのか。
ヒロインは、かなりのダイハード(なかなか死なない)で、読み応えがありました。
このブログでは、いろんな分野を一刀両断しているので、知り合いから、「外を歩くときは、気をつけたほうがいいよ」と忠告されています。 いまのところ、周辺に怪しい人影はないようです。 尾行する側、される側の、注意すべき事項が、『探偵の探偵』で記述されていて、参考になります。 右利きの人は、左肩を振り返る、という尾行術の話に、なるほどなぁ、と納得しました。