公認会計士高田直芳 会計物理学&会計雑学講座










はてなブログは、ウェブリブログのバックアップ用であり、更新には数日の遅れがあります。

はてなブログ内のリンクはすべて、ウェブリブログへ接続します。

公認会計士高田直芳:『夫以外』新津きよみ


『夫以外』
新津きよみ


全6話からなる短編集。 そのうちの、第1話「夢の中」のあらすじは、次の通り(アマゾンのサイトより)。

子供のいない40代後半の聖子は、一回り年上の夫を、急性心不全で亡くすという不幸に直面した。

同世代の友人・美智子に手伝ってもらった葬儀後、遺産を渡す目的で、亡夫の甥にあたる青年に会った聖子は、彼に心を奪われてしまった。

どろどろのストーリー展開になるのかと早とちりすると、最後のオチで足をすくわれます。 「あ、そっちへ転ぶのか」と。
全6話とも、品のいいミステリー小説です。 人間の深層心理を抉(えぐ)る話もあって、読みようによってはホラー小説かも。 第6話「紙上の真実」に登場する「姻族関係終了届」は、既婚者であれば知っておいて損のない法律知識。 「逆みくだり半」といったところ。 話が淡々と進むわりには、ところどころで、ドキリとさせられる短編集でした。