公認会計士高田直芳 会計物理学&会計雑学講座

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる









はてなブログは、ウェブリブログのバックアップ用であり、更新には数日の遅れがあります。

はてなブログ内のリンクはすべて、ウェブリブログへ接続します。

公認会計士高田直芳:NHKスペシャル『シリーズマネーワールド資本主義の未来』


NHKスペシャ
シリーズ マネー・ワールド 資本主義の未来
“トランプ経済”は世界を変えるのか!?


2017年4月2日に放映された番組。 MCは、爆笑問題
結局、政策論争というのは、ジャンケン大会みたいなもの。 1千人くらいの論者がいれば、その中の誰か1人くらいは言い当てる。
そのときの優勝者のセリフは、「だから、オレの言った通りだろ」と。 この決めセリフは、結果論です。
ジャンケン大会が始まる前に、優勝者を予想することはできません。
マクロ経済に関しては百家争鳴、議論はいつまでも平行線。 「君子危うきに近寄らず」なのか、「虎穴に入らずんば虎子を得ず」なのか。
口角泡を飛ばす専門家のご高説よりも、人工知能AI のご託宣のほうが信頼がおけそう。 マクロ経済はビッグデータなのだから、人工知能AI によく馴染む。 人工知能AI が経済予測をするとなれば、経済学者やエコノミストは失業するかもしれない。 人工知能AI が分析したフリップをTV番組で見せるだけなら、MCだけで番組は成り立つわけだし。
この番組を視聴していて、「おっ、これは?」と注目したのが、次の書籍。 番組の中盤、フランスの歴史人口学者の研究室で、その机に積まれてあった。 2か月前(2017年2月)に発行されたもので、NHKが手みやげで持参したのかな。 興味をそそられる1冊です。
広告を非表示にする