公認会計士高田直芳 会計物理学&会計雑学講座










はてなブログは、ウェブリブログのバックアップ用であり、更新には数日の遅れがあります。

はてなブログ内のリンクはすべて、BIGLOBEウェブリブログへ接続します。

公認会計士高田直芳:『日本経済図説』宮崎 勇


『日本経済図説』
宮崎 勇


かなり気合いを入れて読まないと、本を閉じた瞬間に忘れてしまう。 ただし、右側に本文があって、左側に図表があるという、斬新な構成なので、本を閉じても図表のほうが記憶に残ります。
だらだらとした文章を書くだけなら、誰でも書ける。 図表とセットになっているところに、この書籍のすごさがある。

先日ある小学生から

「ボクが綺麗な紙に、上手に1000円と書いて持っていっても、店で100円の物も売ってくれない。クシャクシャになった1000円を持っていったら100円の10倍のものを黙って売ってくれた。どうしてなの」

と聞かれた。 〔宮崎 勇『日本経済図説』

日本銀行券は──」などと説明しても、子どもは納得してくれない。 難しいことを、やさしく説明する行為ほど、難しいものはない。
広告を非表示にする