公認会計士高田直芳 会計物理学&会計雑学講座










はてなブログは、ウェブリブログのバックアップ用であり、更新には数日の遅れがあります。

はてなブログ内のリンクはすべて、ウェブリブログへ接続します。

富士山はなぜ美しいのか


富士山は、なぜ、美しいのか

仕事柄、東北新幹線や東海道新幹線は、かなりの回数を利用します。 先日、新富士駅のホームに降り立ったとき、晴れ上がった空に、富士山を仰ぎ見ました。
富士山は、なぜ、美しいのか。 下掲書69ページにおいて、富士山は成層円錐火山であり、その稜線が対数曲線を描くからだと、その理由が説明されています。 自称「曲線愛好家」としては、遠くに富士山を眺めるだけで満足まんぞく。 アウトドア派ではないので、山に登ろうとまでは思いません。
富士山は一時期、「不法投棄の山」と呼ばれたことがあります。 世界遺産に登録されて、ゴミは一掃されたのでしょうか。 個人的には、一掃されたゴミはどこへ消えたのか、ということに関心があります。 マスコミは、事件が起きるたびに、「何とかならなかったのでしょうか」と無責任な批判を繰り返す。 例えば、目の前に山積みされたゴミを消すために、どれだけのものが犠牲になっているのかを、マスコミや世間は知らない。 批判するだけ批判して、眼前の風景がキレイになったらそれで満足してしまう。 その裏で何が行なわれているのか(隠蔽されているか)、知らないんだよなぁ。