公認会計士高田直芳 会計物理学&会計雑学講座










はてなブログは、ウェブリブログのバックアップ用であり、更新には数日の遅れがあります。

はてなブログ内のリンクはすべて、BIGLOBEウェブリブログへ接続します。

公認会計士高田直芳:『隠蔽捜査6去就』今野敏


『隠蔽捜査6去就』
今野敏


速読で、30分ほどで読み切り。
防衛省文部科学省のゴタゴタ劇に、『隠蔽捜査』シリーズを重ね合わせると、なかなか面白い。
トップが原理原則をねじ曲げ、組織の隠蔽体質がマスコミによって糾弾されると、その責任が部下に押しつけられる。 当然、組織内部の不協和音は高まり、非主流派は鬼を首を取ったかのように騒ぎ立てる。
よくあるパターンです。
第1作が非常に面白かったので、この第6作『去就』まで読み通してきましたが、う~ん、どうなのだろう。 『新宿鮫』シリーズと同様に、登場人物たちの毒や牙が、徐々に抜かれていくのが物足りない。
夏の暑さを乗り切るには、ミトコーモン的な爽快さよりも、サイコホラーの書籍や映画のほうがいい。 夜、トイレに行くのが怖くてたまらないほどの、こわいやつ。
広告を非表示にする