公認会計士高田直芳 会計物理学&会計雑学講座










はてなブログは、ウェブリブログのバックアップ用であり、更新には数日の遅れがあります。

はてなブログ内のリンクはすべて、BIGLOBEウェブリブログへ接続します。

公認会計士高田直芳:『ご冗談でしょう、ファインマンさん』『氷菓/心あたりのある者は』


『ご冗談でしょう、ファインマンさん』
氷菓/心あたりのある者は』


TVアニメ『氷菓』の第19話「心あたりのある者は」において、折木奉太郎が読んでいたのが上掲書『ご冗談でしょう、ファインマンさん』。 アニメで描かれていた装丁が同じものなので、岩波現代文庫そのものを描写したのでしょう。
懐かしいなぁ。 私は『ご冗談~』の初版本(1985年)を所有しています。
およそ物理学者らしくないエピソードが満載。 現代の人工知能AI に対して、ファインマン教授は、どのようなイタズラを考案するのだろう。
広告を非表示にする